自分を愛す

 

 

「決心ばかりして、何もせぬのが恥ずかしい」

 

著:太宰 治

 

 

 

2020.4.23.fri.9:15

 

こんにちはvaronです

 

1年前

 

何もしていなくて、このままじゃいけない気がして

 

何かしたくて、でも何していいのかわからない

 

看護師として仕事はがんばってるし

 

収入もないわけじゃないし

 

好きな服や、好きな食べ物、旅行先を探しお金を使う

 

満たされはするけど、

 

時間が経つと何かぽっかり抜けている感覚で、自分には“足りない”

 

足りないを友達と話し考える、本や映画を見てヒントを探す

 

何かはじめようとするけど、

 

今日もつかれてやらなかった

 

今日もまた、できなかった

 

やるって決めたのに、できない自分

 

なんでできないんだろうと自分を責める

 

人って変われないのか

 

この先の人生

 

どんなもんか

 

と漠然に考えていた自分

 

そして、今考えているあなた

 

灯台下暗しとは言いますが、

 

答えは自分の中にあるようですよ、と今ならそっと耳元で囁いてあげたい

 

近すぎて、気づけなかった

 

何もしてこなかった訳じゃないし、

 

恥ずかしいこともない

 

どうか、誇りを持って欲しい

 

変わりたいと決心した自分

 

1年後の今、変わってました

 

周りを見るとたくさんアル

 

自分だけでなんとかしようとがんばってがんばって探してたけど

 

灯台下暗し

 

誰かに光を当ててもらって気づけました

 

自分だけでがんばらなくても大丈夫

 

 

 

「決心した自分、何もしなかった自分もまた、愛おしい」

 

 

といったところでしょうか

 

 

おあとがよろしいようで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

varon癒しの専門家

セラピストのプロフィール

強みは不安を取り除き、その人らしさを取り戻すこと。人の思いを自分ごとに考え、寄り添い、感じること。
信念・ぶれない思いは、「自分の感性のまま生きる」

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る