変化の中にいる時

こんにちは。manaです。

いよいよ史上初の緊急事態宣言が発令されましたが、これから生活はどう変わるのでしょうか。

これから生まれてくる、自分の一つ一つの感情とちゃんと向き合って、変化の波に飲み込まれるのではなく乗りこなしていきたい。

そう思っています。

 

1か月の心の変化

 

在宅勤務が始まって早1か月。

心の変化をちょっと振り返ってみます。

 

私は営業として医療機関を訪問しているので、早い段階から訪問自粛や在宅勤務の指示が出ました。

普段営業で外回りをしている私にとっては、積極的に営業に出なくてよいという、非日常に少しワクワク。

最初の頃は、「きっと1か月位でコロナは治まるだろうし、思いがけず出来た時間を有効活用しよう」と思っていました。

未体験の事に対する好奇心が勝っていました。

 

しかし、そんな私の思惑とは裏腹に、今までには無かったオンラインの会議や研修が立て込んできて。

今まで通り自分でスケジュールを決められない事や、常にオンラインに繋がっている環境にストレスを感じ始めました。

急な環境の変化に慣れない自分がいて、疲れがたまり始めていたんですね。

 

この時は、ただただ疲れた自分を認め、心を癒しに海に行ってきました。

疲れた時は疲れてる自分、不安な時な不安な自分を認めてあげましょう。

 

春分の日の夕日がとても綺麗でした。

 

そして1か月が経ち、在宅勤務が日常になりつつある今。

どこかフワフワしていた気持ちから、ようやく地に足が着いた感じです。

なんだか、とても冷静です。

 

変化の中にいる時

 

この一か月。

世界中が変化していますが、私の心も周りの環境も確実に変化しています。

 

まずは社内の仕事。

会議も研修も、全てオンラインです。

最初こそオンラインのシステムに慣れず不自由を感じることがありましたが、慣れてしまえば移動の手間も会議室を準備する手間もなく。

会議の時間も短縮され効率的。

 

そして社外向け営業の仕事。

まだまだ足で稼ぐ側面が大きい営業ですが、私が働いている業界では、この1か月でオンライン営業の流れが来ています。

営業先との打ち合わせや商談が、オンラインで行われ始めました。

まだまだ数は少ないですが確実に変わり始めています。

 

今のオンラインの技術を使えば、はっきり顔が見れるし、声もクリアだし、簡単に資料が共有できるし、不自由ないんですよね。

なんとなく今までの商習慣で対面していたけれど、実はオンラインでも大きな違いはない。

未体験の事に対する不安。

オンラインで面会する事への心理的な抵抗感がクリアできれば、オンラインの便利さに気が付くはずです。

 

 

 

そして、このオンラインの便利さに気が付き始めた今。

コロナが流行る前の仕事のスタイルには、もう戻らないと思います。

もう過去の事になるんだろうなって。

たった一か月前の事ですが、すでに仕事のやり方が変化しています。

 

Before コロナ Afterコロナ

コロナが流行する前と、収束した後の世界の変化をこの様に表現する人がいますが。

私の心も、周りの環境も確実に変化しています。

今まさに変化の中にいるんだな、って実感してきました。

在宅勤務が始まって一か月経ち、だんだん冷静に見えてきました。

 

 

コロナが収束した世界は、きっと今までの常識が大きく変わっているのでしょう。

新しい価値観が生まれているのでしょう。

その時にワクワクしていられる様に、今自分ができる事を一つずつやっていきたいですね。

 

 

mana

 

 

 

mana自分の魅力を活かして生き生きと働く専門家

セラピストのプロフィール

信念「仕事を通じて成長したい・人の成長をサポートしたい」

感情セラピーと学生時代からの趣味である「動画編集」を組み合わせて、
女性が自分の魅力を活かして生き生きと仕事をするお手伝いをしています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る