「やっぱりわたしには無理なのかも・・」と思ったら

やりたいことがあって

それをお届けすることで

相手が喜んでくださると思い

少しずつお金をいただきながら

ビジネススタートしたはずなのに・・・

 

毎日の忙しさに

 

たとえば

毎日お勤めしている会社の仕事に

主婦としての食事の支度からお掃除お洗濯に

子育て中だったら子供の世話に

パートナーとの関係に

友人関係に

目の前で繰り広げられる

出来事に

巻き込まれて

 

毎日その処理にお割れ始めると

視野が狭くなり

人は目の前のことをこなすことが精一杯になってきます。

 

忙しさにかまけて

本当にやりたかったビジネスが回っていない

営業しようとしてもなかなかうまく行かない

何をどうやって行ったらいいのかわからない

決めたことも全うできず

だめな自分を攻め始め

やっぱりわたしには無理なのかも・・・と

 

自分を責め

諦め始めてしまう・・・

 

実は

一生懸命に生きている人

頑張っている人ほど

このサイクルに入る人が多い気がしています。

 

そんなときは

 

「本当にしたかったことは何?」

 

「大事にしたかったこと何?」と

 

自分に聞いてみて下さい。

 

そして

その気持ちを取り戻したら

それを心の止めて

毎日を過ごして見て下さい。

 

「自分のビジネスをうまく回す」という

目標から

 

「○○のためにやっている」という

心の中のキーワードに意識が向き始めると

 

毎日のやっていることに意識が変わってきて

その結果

ブレずに自分の目標が達成していきます。

 

彼女の場合

心の喜びがあふれるキーワードは

「スペシャルなこと」そして「喜び」

 

これが再確認できたことで

ハッピーな毎日とともに

スペシャルなケーキをお届けするという

喜びを共有できる時間が増えていくのだと思います。

 

押野満里子経営者のための感情コンサルタント

セラピストのプロフィール

私の思いは「心軽やかに望む結果を手に入れていただくこと」
その溢れる思いをベースに活動しています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る