頭だけで考える時代から、心で感じる時代へ

頭だけで考える時代から、心で感じる時代へ

 

平成も残すところあと僅か

令和の時代がやってきますね。

 

どんな時代になっていくのか

楽しみですが

 

見える現実を大切にしていた時代から

見えないものを大切にする時代にシフトしていくのだと思っています。

 

今までの時代は

お金があることに

成功することに

目に見えるものが全ての時代でした。

 

これからは

どのようにお金を回すのか

なんのために成功するのか

そんな目に見えるものを通して

目に見えない気持ちの部分がとっても大事になってくる時代だと思います。

 

見えるものも大事にしながら

その中にある

見えないものを大事にする時代

 

共存の時代というのかもしれません。

 

 

その共存時代に大事なこと

それは

頭と心の調和、共存です。

 

頭だけで生きてきた

理屈や理論だけで形付けていたことが

その思いや

その動機が大事になる。

 

頭の理解と

心の思いが共存していかないと

生きにくい時代になっていくのかもしれません、

 

押野満里子経営者のための感情コンサルタント

セラピストのプロフィール

私の思いは「心軽やかに望む結果を手に入れていただくこと」
その溢れる思いをベースに活動しています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る