これからの時代に成功するビジネスの在り方

ビジネスをするからにはやっぱり成功したい!と思いますよね。

これからの時代に成功するビジネスとは、自分自身が常にハッピーで人に好かれる状態でまわすビジネスです。

 

自分自身がハッピーな状態とは、本当に心からやりたいことをして、本音で生きているという状態を言います。

そして、人に好かれる状態とは、その飾らないハッピーな人柄に人が集まり、つながり、貢献している状態です。

 

そんなこと言われても、それぞれが好き勝手にやりたいことをやって、言いたいことを言っていたら嫌われるし、この社会で生きていけるわけがない!実は私も35年以上そう思って生きてきました。

 

私の経験を交えてお話ししますね。

私は2012年4月、オーストラリアはケアンズで海外でも本格的なそろばんが習えるそろばん 教室を開業しました。

 

その教室は、「やる気x努力・汗・根性」がベース。なぜなら、私自身、小さい頃から始めたソフトボールで、大学のときに主将を務め日本全国第3位、オーストラリアに渡ってからは、Q L D州代表選手としてナショナルリーグや国際大会に出場するなどして、自分自身のやる気と努力・汗・根性があれば不可能なことはないということを子供たちに教えたかったからなのです。

 

きつい練習もやる気があれば乗り越えられる、辛い練習もできるようになれば苦じゃなくなる。当時の私は、私ができたことはみんなできると思っていたし、これが成功法なのになぜみんなやらないのだろうと疑問に思いモヤモヤが溜まっていきました。

 

息の詰まる教室は、開業1年も経たないうちに半分の生徒が辞めていきました。やる気を重視しすぎると、保護者の方からもっと厳しく指導してくださいと言われ、厳しく指導すると生徒は心を閉ざして練習に身が入らずスキルが伸びない。生徒、保護者、指導者の望むことが全く噛み合っていない教室になってしまっていました。

つまり、自分がモヤモヤを抱えたまま経営の決断をしたり、生徒の指導にあたったり、保護者の方々への対応をしていたから、その重い波動が乗ったビジネスになってしまっていたということです。

 

これらを成功へとシフトしていくためには、自分自身が常にハッピーで人に好かれる状態でまわせているビジネスにすること。

 

お客様からのクレームや、スタッフの態度が気に入らなかったりすると、もちろんハッピーではいられませんよね。

でも、そんなときはハッピーでいられない理由を探してみましょう。

 

本当は何が嫌でしたか?

どうなっていたらハッピーでいられましたか?

どうしてそれが嫌だったのでしょうか?

 

そんなの、嫌だからに決まっているじゃない!と切り捨ててしまいそうですが、あたりまえの理由でもいいので答えてみてください。

 

なぜなら、その理由は自分の本当に大切にしたかった思いにつながっているからです。本当に大切にしたかった思いとは、自分の真心だったり真稔だったり、愛のことです。

つまりその思いでビジネスをしていくと、その人柄が好まれて人が集まり、つながりが深まり、感謝され、たくさんの人に貢献できるということです。

 

いかがでしたか?

 

モヤモヤが出てきたときに、自分をハッピーにしていくだけでビジネスが成功に向かう。これがこれからの時代に成功するビジネスの在り方です。気になった方はぜひお声がけくださいね。

うぉりす よりこ魂に生きるをサポートする専門家

セラピストのプロフィール

もっと成功したい
結果を出したい
常に最高のパフォーマンスをしたい

とお考えの経営者、アスリート、会社員の方を対象に

マイナス感情を愛と感謝に変える感情メソッドで

思考とイメージ、言動を120%一致させ

今までの努力がさらに実り
望んだ結果が最速で手に入る
セッションをご提供しています。

ぜひY-emotions LINE公式に登録してメッセージをください↓↓

https://lin.ee/jgrjioE

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る