『好き』の奥にあるもの

こんにちは。manaです。

39県で緊急事態宣言が解除となりましたが、

mana地方は特定警戒地域なので、まだ自粛生活継続中です。

 

在宅勤務は5月末まで継続が決定しています。

3月初旬に始まった在宅勤務も気づけば早3ヶ月。

在宅勤務の終わりが徐々に見えてきて、

外に出たいけど、

このまま在宅勤務が続けば良いのになと思ってます。

 

在宅勤務中に気づいたこと

 

この在宅勤務中期間は、自分を内観する良い機会となっています。

いくつかのオンラインセミナーを受けて、

自分の好きなことを思い出し、

その奥にある自分の軸に気づけてきた気がします。

 

この期間に自覚した好きなこと。

それは、

『ビジネスが好き』

ということ。

つまり私は仕事が好きなんですね。

 

好きの奥にある想い

 

分析って苦手なのですが、苦手なりに自分の奥にある想いを深堀してみました。

論点がずれてても大目に見て下さいね。笑

 

【なぜビジネスが好きなのか?】

→仕事を通じて、新しい経験を積むことが出来るから

→新しい経験を積むと、自分の可能性を広げられるから

→自分の可能性が広がると、人生の選択肢を増やせるから

→人生の選択肢が増えると、人や会社に囚われず自分らしく生きることができる

 

つまり私は

『仕事を通じて自分らしく生きたい、自分らしさを表現たい!!』

と思っている。

自分らしさを表現するツールが仕事なんですね。

 

なんと。

これはとても意外でした。

 

私の働くモチベーションはずっとお金でした。

今の仕事を選んだ理由も、

お給料が良くて福利厚生が良いから。

 

「お金があれば、不動産を購入して不労所得を得られる」

「お金があれば、起業して会社を辞められる」

 

ずっとそう思って、たいして興味がある仕事じゃないけど、お金の為に会社員を続けてきました。

 

それが在宅勤務になり、自分の好きを突き詰めて行ってみたら。

心の奥では仕事を求め、仕事を通じて自己表現したいと思っている。

 

お金の為に頑張ってこれたと思い込んでましたが、

なんだかんだ仕事を通して自己成長に繋がっていたから、

10年も同じ仕事を続けてこれたんですね。

 

なんで、今まで気がつかなかったんでしょう。

いや、入社後数年はもっと自己成長に貪欲でした。

それが勤続年数の長さとともにマンネリして忘れていたんですね。

 

 

好きなことの奥にあるものを見つめてみたら。

仕事を通じて、新しい経験を積みたい、可能性を広げたい、人生の選択肢を増やしたい、自分らしく生きていきたい

こんな想いが見えてきました。

 

これは自分だけではなくて。

「自分らしさ」を忘れてしまっている人が、

仕事を通じて自分らしさを表現するお手伝いできたらな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mana自分の魅力を活かして生き生きと働く専門家

セラピストのプロフィール

信念「仕事を通じて成長したい・人の成長をサポートしたい」

感情セラピーと学生時代からの趣味である「動画編集」を組み合わせて、
女性が自分の魅力を活かして生き生きと仕事をするお手伝いをしています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る