達成感って?

こんにちはmanaです。

 

あなたは何か行動する時、

目標を決めて、ゴールに向かって計画を立て行動するタイプですか?

それとも

目標を特に定めず、自分の興味や関心に合わせて行動するタイプでしょうか。

 

前者を目標達成型、後者を展開型としましょう。

 

目標達成型だけど・・・

 

私は目標達成型です。

これは小さい時からずっとそうで。

スイミングやピアノだったりの習い事をしていたので、

上のクラスに行きたいとか、昇段試験に合格したいと思って、

常に目標に向かって努力する子ども時代でした。

 

今も営業職をしているので、

営業のノルマというか売り上げ目標が与えられています。

 

営業はお客様に最高のサービスをお届けするという側面と、

会社の売り上げ目標に貢献するという側面があります。

後者の側面から見ると、私の仕事は目標を達成する事なのです。

 

きっとこれが性に合ってるから、10年もこの仕事を続けているんだと思います。

 

私は目標という旗があると、そこに向かってやり方を考えることができます。

ロードマップを描くことができるのです。

 

逆に、

目標が無いと何をしていいのか分からなくなって、行動に移せません。

 

目標達成型の傾向がとても強いです。

 

 

では、どんな目標でもよいのでしょうか。

 

ずっと達成感がなかった

 

実は感情セラピーに出会う前の私は、苦しみながら目標に向かっていました。

目標があれば行動することはできるけど、楽しくはないんです。

 

子ども時代であれば、

「バタフライが出来る様になれば、私はスイミングが辞められる。」

とか。

 

仕事であれば、

「売り上げ目標が達成できたら、上司に何も言われず自由に仕事ができる。」

とか。

 

常に親や上司の評価の為に、自分の不安や恐れを埋める為に目標を設定していたんですね。

 

だからずっと苦しかったんです。

目標達成しても、達成感がないんです!!

 

変わりにあるのは「良かった」という安堵感です。

不安を埋める事ができた、安堵感ですね。

 

それが感情セラピーと出会えて。

不安を埋めるための目標だから、

ずっと苦しくて達成感が無かったんだって事に気が付けました。

 

自分の『ない』部分ではなくて『ある』に注目していくと、

「ありのままの自分もOK」

と、少しずつ思えるようになって。

 

そうすると、満たされた自分をベースに目標設定する事ができるようになるのです。

不安を埋めるための目標ではなくて、自己成長のための目標です。

 

自分が立てた目標のベクトルが

自己成長を向いてるか、不安を向いているかの違いですね。

 

これを知れた事が本当に大きくて。

今の会社で頑張ってみようと思えたのも、

自己成長の為の目標を立てる事ができたからです。

 

常に辞める理由を探してた、ぶら下がり会社員でしたが、

今は前向きに仕事に向き合う事ができています。

 

 

目標と一言で言っても、

 

不安を埋める目標設定なのか、成長する為の目標設定なのか

 

全然違ってきます。

 

目標を立ててもなんだか苦しい、

そう思ってる方がいるなら。

不安を埋める目標になっていないか、一度見直してみるとよいかも知れませんね。

 

あなたはあなたのままで大丈夫。

あなたは沢山の物をすでに持っています。

全て満たされている自分をベースに目標を立てられる様になると、

ワクワクしてきますよ。

 

mana

 

mana自分の魅力を活かして生き生きと働く専門家

セラピストのプロフィール

信念「仕事を通じて成長したい・人の成長をサポートしたい」

感情セラピーと学生時代からの趣味である「動画編集」を組み合わせて、
女性が自分の魅力を活かして生き生きと仕事をするお手伝いをしています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る