無条件に頼って大丈夫

 

少し前に無価値観についてセラピーをしていたら

桃色の足のあるくじらさんが出てきました

 

このくじらさん

くじらさんなのに泳ぎがとても苦手です

 

じゃあどうやって海に出るの?と聴いたら

大きな葉っぱの船に乗って出ると教えてくれました

 

水が必要なときは

足をちょこっと水の中につけながら浮いたり

 

蒼いくじらに伴走してもらって

海の中に潜ってみることもあるみたい

そして

こんなことを伝えてくれました

 

⭐︎

くじらだから

泳ぎが得意というのもひとつの想いこみだよ

 

くじらはくじらという生き物なだけで

くじらの中に泳ぎが苦手な子もいていいんだよ

 

おんなじかたちをしていても 得意なことも苦手なことも違う

それでいい

苦手なことがあるわたしを そのま〜んま受け入れて大丈夫だよ

⭐︎

蒼いくじらさんは

深いところに潜るのが得意です

桃色のくじらさんは

ぷかぷか浮いてぼんやりするのが得意です

 

苦手の裏側に 得意が潜んでいることもあって

この違いがあるからこそ

頼ったり頼られたりすることができる

 

かなり幼い頃から

家族の手伝いをしてきていたわたしは

無条件に誰かを頼るということができませんでした

 

”本当に困ったときだけ・どうしようもなく辛いときだけ”

誰かに頼っていいのだと

頼るということに条件がつきまとっていました

 

けれど本当は

今そのまんまであるだけで頼っていいし

今そのまんまであるだけで誰かの頼りになってる

 

そういう世界があることを

ピンクのくじらさんが教えてくれました

 

蒼いくじらさんのストーリーは

こちらからも読むことができるので

よかったら読んでみてね

https://www.instagram.com/p/CZgr78lhcwD/

⭐︎

感情セラピスト&龍遣い ; 彩ね。

https://www.instagram.com/colorful_voices8888/

彩ね。(あやね。)自分の命の尊さに氣づき愛に満ちた人生に導く専門家

セラピストのプロフィール

わたしたちひとりひとりが唯一無二の尊い存在であること。
わたし自身が命と向き合った経験・幼い頃父を亡くした経験から、
言葉にならない深い想いや、誰もの命の核にある美しさや尊さを
アートやセラピーを通してお伝えしています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる

YouTube

facebook

instagram

ページ上部へ戻る