本当はずっとあった愛する想い

神さまって本当にいるんだろうか?

わたしはそんな風に想ったことがあります。

彩ねさんの見えない存在への抵抗を愛に還すセッションを知り

今回はその想いと向き合ってみることにしました。

わたしは以前海外に住んでいました。

けれどやむを得ない事情で日本に帰国しなければならなかったとき

神さまはわたしを大事にしていると聴いたことがあるけれど

大切な人や大好きな地と引き離されて

なんでこんな想いをしなければならないんだろう?と腹立たしさが湧きました。

海外にいるときのわたしは

その場所で暮らす幸せを実感する時間や

趣味の話をする友達がいて自由な時間が沢山ありました。

日本に帰ってきたら時間に縛られて

わたしらしさを失ってしまうと感じて怖かった。

その想いの奥深くにあったのは

「わたしが言いたいことを言ったら相手を傷つけてしまう」

「そのことによって関係が崩れてしまう」という想いでした。

その想いをセラピーしていくと黄色い光が見えました。

その光はやがてひよこになって

「撫でて欲しい」「温めて欲しい」と伝えてきました。

その言葉のままに撫でたり温めたりしてあげると

「ずっと安心したかったんだよ」と伝えてくれました。

このメッセージから氣づいたのは

過去に人に厳しくしてしまった頃の後悔がまだ残っていたこと。

無意識にその頃の自分を責めてきたこと。

けれどそれは

当時わたし自身が人から厳しく教えられることしか知らなかったから。

わたしから大切な人へ

どんな風に優しさを表現したらいいのか知らなかったからでした。

そしてこのときの後悔があるからこそ

大切な人を守れるわたしでありたいという想いが生まれていました。

相手を大切に想うからこそ抱いた後悔。

それはわたしに深く人を愛する想いがあるからでした。

ずっとわたしは人を大切にできないと想っていたけれど

すでに大切に想っているわたしがいることに氣づいたとき

温かな氣持ちが湧き上がり

お互いにとって必要な経験だったんだと受け入れることができました。

もうこの感情に蓋をしなくてもいい。

その安堵感と共に前を向いて歩いていけそうです。

⭐︎

Mさん(40代/女性)からの感想を紹介させて戴きました。

感情セラピスト&龍遣い : 彩ね。

https://www.instagram.com/colorful_voices8888/

https://ameblo.jp/shikisai-love/entry-12720754720.html

彩ね。(あやね。)自分の命の尊さに氣づき愛に満ちた人生に導く専門家

セラピストのプロフィール

わたしたちひとりひとりが唯一無二の尊い存在であること。
わたし自身が命と向き合った経験・幼い頃父を亡くした経験から、
言葉にならない深い想いや、誰もの命の核にある美しさや尊さを
アートやセラピーを通してお伝えしています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる

YouTube

facebook

instagram

ページ上部へ戻る