相手のニーズに合わせることより大事なこと

相手のニーズに合わせることより大事なこと

ビジネスを始めると

自分の提供するものは

何がいいのか?

 

まずはそこを悩み始めます。

 

こっちのほうがニーズがあるかも・・・とか

このほうがうまくいくかも・・・とか

 

世間の動向をちゃんと見るのは

とっても大事なのですが

それを意識しすぎると

何をしたらいいのか?わからなくなってきます。

 

いろんな資格をとっている人ほど

いろんな事ができる人ほど

色んな経験がある人ほど

実はその落とし穴にハマりやすくなると思います。

 

ここで大事なのが

まずは自分は何をしたいのか?

 

この「何をしたい」というのは

具体的な内容

たとえばケーキ屋さんとか

お花屋さんとか

そうゆうことではなく

 

「そもそもどうしてそれをしたいのか?」ってこと

 

その自分の気持が大事

 

それがベースになると

ぶれない自分になって

具体的な

お花屋さんでも

ケーキ屋さんでも

相手のニーズが多いと思う場所で

ビジネスはうまくいくようになります。

 

ぶれない自分を作っていくこと

もうちょっというと

大事にして生きている自分を

ぶらさないこと

 

これがすべての基礎だと思っています。

 

子育てしながら

ビジネスを頑張っている彼女

周りのニーズに応えすぎて

何をしたらいいのかわからなくなっていました。

 

押野満里子経営者のための感情コンサルタント

セラピストのプロフィール

私の思いは「心軽やかに望む結果を手に入れていただくこと」
その溢れる思いをベースに活動しています。

セラピストの最新記事

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る