「自分を大切に」って、どうすればいいの…

ありがとうございます。遠藤悦子です

 

「自分を大切にしてね」って。
言われたり、目にしたり。
今は私も言ったりします。

以前、言われた時に、
はい。と答えながらも、つまりどうすればいい?
って、疑問に感じて。
自分のことちゃんと考えること?
自分の身体に気を遣うこと?
自分のこと守ること?
無理しないようにすること?
とかとか難しそう。って

私は思い切って、言ってくれた方に質問してみました。
その方は、
自分がご機嫌でいられるようにすることかな。って教えてくれました。

聞いた私は、ハッっとして✨
なんて素敵なことだろうって思ったんです。

「ご機嫌♪(^^)」っていいですよね⤴⤴
とても大好きな言葉です。

ご機嫌っていえば、
赤ちゃんは、何も恐れずに、感じたままに手を伸ばしたり、声を出したり、ニコニコするんですよね。
そんな赤ちゃんを見て、大人の私達は、思わず、「ご機嫌でいいねー♡」って話しかけちゃいます。

ありのままの自分を表現できてるって
ご機嫌なのです!

そして、それが自分を大切にできていること。
なのですね。

人は成長していく中で、
家族だったり、周りとの人間関係で気を使ったり、刷り込まれた観念で、
なかなか自分の想いを表現できないことも経験します。
それに慣れてくると、人は、自分の本当の想いを意識することも忘れてしまったり。
周りに合わせたり、人を優先することが、当たり前になってしまったりします。

それが、心の奥にいる自分にはストレスになって
身体にも不調がでてきたり。
そうなって初めて、自分をもっと大切にしてください!と言われても
なかなか素直に自分の想いに気づけなかったり、向き合えなかったり、
遠慮して、わからなくなって、こんなんじゃダメなのでは。
と、ますます辛くなってしまう。

でも、シンプルに、自分がご機嫌でいられることをすればいい!
って思うと、すぐにでも見つけられることがあるんじゃないかなって思います。

ご機嫌にフォーカスすればいいんだなと知ってから、
自分にとってのご機嫌なことって何かなあと意識するようになりました。

私がご機嫌になれること、ちっちゃなことから色々沢山ありましたー。
良かった(^^)

人それぞれ、ご機嫌でいられることって違いますよね、きっと。

自分のご機嫌は自分でとれること。
が責任をとれる大人だったり、
自立できている人だったりすると思います。

そして、自分を誰よりも大切にできている人。

自分を大切にできた分だけ、人を大切にすることが出来ます。

私や、周りの人のご機嫌なこと♪に触れてまた書いていきますね。
最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)

ご機嫌になれるセッションしています お悩みや現状に寄り添い、一緒に笑顔でご機嫌でいられる時間を増やしていきましょう(^-^)
ご案内、お問い合わせはこちらから

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/13109

遠藤悦子心をご機嫌にする専門家

セラピストのプロフィール

すべてを受容する笑顔で人の想いに寄り添い、
自分との信頼を深め、自分らしく、ご機嫌な毎日を過ごしていくためのお手伝い

関連記事

ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る