セラピストのプロフィール

はなめぐ ー あるがままの自分探しの専門家 ー

お問い合わせURL
準備中

強み、信念、ぶれない思い
強みは、自然と人を巻き込んでいくところ。
信念・ぶれない思いは、「心の持ち方で現実が変わる」こと。

やっていること、これからやっていくこと
現実を変える感情セラピー

得意分野
〇感情セラピー
 特に引き寄せが得意です◎
 現実化するスピードと、実際の行動力が合わさり、どんどん変化しています!

〇恋愛相談、人生相談
 人と話をしていると、自然と悩み相談になっていることが多いです。

カテゴリー
引き寄せ、自己実現、人間関係

各種イベント・セッション一覧ページ
準備中

ごあいさつ
こんにちは。感情セラピストの はなめぐ です。

「心の持ち方で現実を変える」を体現すべく、ワクワクすることだけに挑戦しています。

実際に何をやっているかって?

何もやっていません!(笑)

やっていることと言えば、自分の感情に従って、好きなものを選択する。心地よいと思う場所に行く。楽しい仲間と一緒にいる……などなど。

特定の会社に勤めなくなったという意味で、働くことはやめちゃいました!

私をすごくパンクな人だと思う方もいるかもしれませんが、感情セラピーに出会うまでの私は、ごく普通の派遣OLでした。
それも、将来についての考えがなく、自信もない、好きな食べ物すらわからない。
お金が貯まったら、すぐ旅行に行って散財してしまう。

さらに、大失恋を経験して、しばらく引きこもりになったこともあります。

こんな自分を変えたくて、出会ったのが感情セラピーでした。
感情セラピーで、「自分とはどういう人間なのか」を取り戻し、あるがままの姿でいることで現実がどんどん変わっていくことを実感。

今では、自分の体験や変化を見てくださった、私の知らない人(!)から「あなたのように、楽しそうにお話しできるようになりたいです!」とメッセージをもらうまでに!
自分の変化で誰かが感化され、前向きになれるなんて最初は驚きましたが、これこそが私のやるべきことなのではないかと思い始めました。

自分の感情に従い、やりたいと思うこと、気持ちの良い自分でいることを採用する。
そうして起こってくる周囲の変化が、今は楽しくてしょうがありません。

みなさんと一緒に楽しい時間が共有できることを心待ちにしています!

なぜこの仕事を始めたのか
みなさんには、子供の頃になりたかった職業や夢はありますか?

私は、子供の頃から絵を描くことや工作が好きで、かわいいものや小さな小物、文房具を集めるのが大好きでした。
でも、何になりたかったのかと考えると思い浮かんでこないんですよね。

実は、私のような方は多いのではないのでしょうか?
または、夢があったけど、その通りに実現している人は少ないのではないでしょうか?

成長するにつれて、現実と夢とのギャップを感じ、現実に自分を合わせようとするのが大人になること。
私も頭では理解していましたが、大学生の就職活動が始まる時期に「私が一生やる仕事ってなんだろう?」というところで思考がストップ。

就職活動をすることができなくなってしまいました。

よく思い出そうとすると、私の行動理由の先に必ずあったのは「ワクワク」。
楽しいから絵を描く、かわいいから集める、自分が好きなもので満たされることを想像して、行動に移す。

大学では、それまで音楽なんかやったことないのに、雰囲気が楽しそうだったから軽音楽部に入り、やはりそれまでチームの取りまとめ役などやったことがないのに、好きな仲間たちに囲まれていたため、部活の運営を楽しく引っ張ることができました。

でも、仕事となると自分が何をやりたいのかわからず、卒業後は1、2年ほど小売店でパートを続け、土日休める仕事をしたいと思いたち、初めて就職活動をすることになります。

アパレル会社や事務職を転々とし、「社会ってこういうものなのか、私って何も知らないな」と、常識や社会の枠というものを少しずつ実感していきました。
あまり自覚はできていませんでしたが、楽しいことに惹かれていた私は、現実逃避するかのように会社を辞めるタイミングで、1人で海外旅行をしたこともあります。
そして、全く経験のない繁華街のバーで働くことにも挑戦したことがあります。

現実社会という枠と、枠のない世界を行ったり来たり。

そんな私ですが、30を過ぎた頃に大事件が起こります。

5年間付き合った人との別れでした。
これまでに経験したことのない大失恋のショックに、文字通り何もできない状態に……。

ふとした時に、いきなり涙が止まらなくなるのです。
会社でコピーをとっている間に涙が出てきて、「すみません」とトイレに駆け込みしばらく出ていけないこともありました。

人に対しても疑心暗鬼になり、このままではまずいと退職することを決めました。

それからは、家に閉じこもりひたすら泣く生活。何もできないから、映画を5、6本見て1日が終わることもありました。

ようやく、失恋相手をどうでもいい、過去のことだと吹っ切り、外に出られるようになったと思ったら、またもや行く先々で涙が止まらなくなる現象が起こるように……。
もはや、何が原因で涙が出ているのかわからない!
とにかく涙が出てくる!

頭と感情のパイプが壊れてしまっていたのだと思います。
なんとか日常生活を取り戻そうと、いろんな自己啓発セミナーに顔を出し、インド旅行へも行ってみました。
しかし、セミナーに行って「おー!めっちゃいい話聞いたー!」と盛り上がっても、数日経つと、すっかり忘れて、気持ちがしぼんでしまうことがほとんど。

頭では理解できるけど、行動を変えるには至らない。

それでも自分を変えたいと思っていた時に感情セラピーを知りました。

初めは、お金と心理状態の関係性についての押野満里子さんの話が面白く、セラピー自体の効果はあまりわからなかったものの、続けてみることに。
しかし、回数を重ねるごとに、自分の好きなことや嫌いなことが理解できてきて「私ってこういう考えを持っている人だったんだ!」と、頭と心のパイプが少しずつつながりはじめます。
3ヶ月過ぎたくらいから、これは今まで受けてきたセミナーとは違うと確信!

自分の意識が、頭での理解ではなく、心での理解にもつながったことから、確実に行動が変化し始めたのです。

再び始めた事務職の仕事では、電話を受けることが苦手だった私。
イレギュラーな案件が来た時に対応することができず、毎日不安でした。
それが、「自分は大丈夫だ」と思えるようになり、電話がかかってくると誰よりも先にとるようになります。しかも、実際に以前よりもイレギュラーな電話を取ることが少なくなり、電話を取ってもすぐに解決することが多くなったのです。

また、前職での同僚からは、「頼もしくなった。明るくなった」と言われるように。

頭と心がつながると現実がスムーズに動き始めます。
そして、自分の心地よいと思う現実を選択することができます。
ワクワクすることに正直に生きることが、結果的にその人にとってのベストな生き方になるのだと、今では確信を持っていうことができます!

これから、さらに自分と感情とのつながりを深めることで、現実がどのように変化していくかがすごく楽しみです!
「心の持ち方で現実が変わることを体現したその先に待ち受けるもの」をみなさんにお伝えできればと思っています。

つい頼まれてしまうこと
恋愛相談、人間関係の相談
一度相談をしていただくと、リピーターとなることが多いです。

経歴・バックグランド
東京育ち。大学卒業後は、就職をせずにパートとして働く。2年ほど経った頃、アパレル会社に就職。その後は事務職などを転々とする。33歳の時に大失恋を経験し、何もできない状態に陥り、家に引きこもるように。家から出られるようになってからも、涙が勝手に出てくるなど不安定な状態が続き、様々な自己啓発セミナーに参加。その中で感情セラピーに出会い、他のセミナーとは違うことを実感。感情と頭がつながることで、行動が変わり、現実までもが変化していくようになる。今は、感情セラピストとして、「心の持ち方で現実が変わること」を体現すべく、やりたいことだけを選択することに挑戦中。

資格
普通自動車運転免許
簿記3級
英検準2級
秘書検定2級
ビジネス電話検定A級

ホームページ・運営サイト
準備中

ブログ
はなめぐ 日記

趣味、特技
散歩、ドライブ、旅行、映画鑑賞、文房具集め、書店めぐり、イラスト

好きな言葉
ありがとう
気楽に楽しく
ひょんなことから

  • 登録されている記事はございません。
ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る