セラピストのプロフィール

ロスカム英子 ー あなたらしさを見つけて 幸せに導く専門家 ー

お問い合わせURL
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/37247

強み、信念、ぶれない思い
あなた自身を大切にし、認めてあげ、癒してあげることで、もっと楽に毎日がいきいきと過ごせるようになります。それを沢山の人にお伝えしたい。
「本来の輝くあなたらしさ」を見つけていくのが、私の強みです。
その輝きとともに幸せを引き寄せる生き方のお手伝いをします。

やっていること、これからやっていくこと
自分を大切にし、癒し、気づきや感謝で、自己成長させる感情セラピー
心と体の自然治癒力を活性、サポートするレイキ ヒーリング
思考の改革や、心身の健康を促すシータヒーリング

カテゴリー
自己成長、夫婦関係、子育て、家族、感情、海外

ごあいさつ
初めまして、オーストラリア メルボルンの ろすかむえいこ です。

オーストラリアの大地のエネルギーと共に♡
本来の素敵なあなたらしさ、を見つけて寄り添い、幸せで楽な生き方を、お伝えします。

長い海外生活で、幸せを感じながらも、生きづらさを感じ、自分責めをしていた私。
人に合わせた生活をし、「自分が我慢すれば 全て上手くいく」と思いこんで過ごし、誰かの為、家族の為に生きる私でした。
でも、「自分を一番愛して大切にしてあげる」そうする事で自分も変わり、周りは、もっと幸せになる、と、気づきました。

自己肯定感を上げながら、やっと自分をとり戻した経験を通して、あなたの「キラキラした輝いた未来」の応援をいたします。

プロフィール
オーストラリア、メルボルン在住。
レイキヒーラー。感情セラピー、シータヒーリング プラティクショナー。

オーストラリア旅行中に、オランダから旅をしていた今の夫と出会う。
オランダで結婚し、6年間生活をし、その地で長男を授かる。
その後、双方に家族のいない第三国であるオーストラリアに移住して、次男を授かり、この地で生活して19年になる。

オランダは、美しい歴史のあるヨーロッパの先進国であり誇らしい国ですが、言葉も分からず、友達も家族もいない新地での生活は、思っていたより大変であった。
言葉が不自由なので、夫に頼る毎日、それが夫にも苛立ちとなり、理解してもらえず、寂しい思いをすることも多々あった。夫だけの為にこんな所まで来たのにと思うやりきれない寂しさと悲しさの中、夕日を見て涙するしかなかった。

言葉や文化の壁は大きくカルチャーショックを受けながらの初めての出産そして子育て、幸せを感じながらも、不安と自信のない毎日を送る。

夫婦共に好きで何度か訪れたオーストラリアで、夫が仕事のチャンスを作り、思い切ってオーストラリアに移住。
ここでも一からのやり直しだった。

この海外生活の経験や見聞により、日本人の社会を、日本人を客観的に見れるような目も養われた。
小さい頃から自己の確立を大切とする海外の教育は、人と違う個性を重んじ、学校や家庭でも、その子の素質の素晴らしさを伸ばしてあげる。
褒めて育てる環境にいなかった私達日本人は、小さい頃から親や周りから言われた事が自然に潜在意識に積もり、それが当然になり生きづらさを感じて過ごしていくようになっているのだと、気づいた一つだった。

親として、2人の息子の3カ国の文化と、日本語、英語のバイリンガル教育は、親子共に葛藤もあったが、一緒にはげましあい、国際社会の中でも成長していけるように育てていった。

夫婦間の問題はいろいろとあるが、国際結婚では、価値観や言語の壁がさらに事態を困難にする事がある。
難しい話や表現は避けているうちに、段々と会話も減り、気持ちを抑えて感情を溜めこんだまま生活をするようになっていった。
慣れない生活の不安からなるべくストレスを溜めないように、人に合わせる生活をしているうちに、自分責めをするようになっていた。
自分らしさを取り戻したい、幸福感に満ちた毎日を過ごしたいと試行錯誤するも、感情を抑えた長い生活の間に自己肯定感が低くなった自分には容易なことではなかった。

そんな中、感情コンサルタントの押野氏との出会いがあり、セッションを受け、今までにない感動と気づき、愛に溢れた感情セラピーの素晴らしさを知り、自己肯定感を取り戻すに至る。
そして、感情セラピーを学んだ。

レイキは、頼る人もいない海外生活の中で、自分で自分の心と体のケアをしたく、セルフヒーリングが出来るという事から取得。
今では、10年来の学びにより、マスターとして、施術するに至っている。感情セラピーに、レイキ、シータヒーリングの学びと、経験を取り入れ、生きづらさを感じながら過ごしている方に伝えている。
心と体の健康と、あなたらしく輝いていくお手伝いをしたいという思いで活動している。

夢は、世界中の人が心豊かに暮らし、平和で明るい社会に貢献する事。

家族は、オランダ人の夫、14歳と22歳の息子、サッカー大好きの男3人に囲まれ、家の中は3か国語が飛び交っている。

趣味は、旅行で、オランダ、日本の帰省と、国内外を旅すること。生け花。ビーチ&ブッシュ ウオーキング。日本の食材作り(納豆、味噌、糠漬け等)

なぜこの仕事を始めたのか
自分責めをしていた私が感情セラピーで、我慢していた感情を少しずつ癒し、自己肯定感をあげ、本来の自分に気づき、頑固な自己否定が溶けてゆきました。

自分の感情に、寄り添えるのは、あなた自身です。
その感情に気づき、癒してあげ、感謝の気持ちに変えていく事、そうするとあなた自身もどんどん本来の素晴らしさを取り戻していきます。

私の経験や、心の学びから、一緒に皆さんの幸せの笑顔を、そうして心豊かな社会になっていくお手伝いができたらと思い、始めさせてもらいました。

つい頼まれてしまうこと
旅行の計画、アドバイス。  子育て、相談。

  • 登録されている記事はございません。
ALLEmotionsの思い
感情をコントロールする
お金のブロックを外す
感情セラピストになる
ページ上部へ戻る