感情を味方につけて
自分らしく生きていきませんか?

感情を見てあげるだけで望む未来が手に入る! 感情セラピーセルフケア 体験会:秋の特別な感情セラピー

感情セラピストのYOKOです

 

世界的な変化から、自分の生活もガラッと変わり、今こそ「自分らしい生き方」に変えていく時!と感じているのに、何だか色々なことが上手くいかない、と悩んでいませんか?

 

自分の働き方に疑問が出てきたり、ビジネスとしてやろうと学んだ事への一歩が出なかったり、人によっては家族としての安心や幸せに対しても、不安や、何か違う?という想いが出てきていませんか?

 

やっぱりここは変わる時、の感覚はあるのに、そこから動けない。

 

悩んで、何とかしようとチャレンジしてみて、うまくいかずに落ち込んで、また悩んで、、、。

 

自分を知るため、周りの人のため、そして、自分の人生のためにとたくさん学んできたし、色々なことがわかってきたのに、問題がわかってきたところで止まってしまう。

 

問題がはっきりと分かったことで、自分の過去を責めたり、親と話をしてみたり、行動にも移したし、自分の中で納得のいく答えを見つけるのに、なんだか心は晴れない。

 

結局、そこ、どうしようもないのかな?

この問題は大きいから、なかなか乗り越えることはできないのかな?

過去のことを変える事はできないから、仕方ないのかな?

変われない私、やっぱりダメなのかな?

 

せっかく自分に向き合っているのに、そんな風に思ってしまっていませんか?

 

実はね、そこ、「感情をみてあげる」だけで「一瞬にして軽くなり」、心の変化とともに「現実まで変わっていく」のです!

 

たった3カ月で自分が変わり、一生、望む世界を創っていける
感情セラピーを体感してみませんか?

こんなお悩みを感じている方はいませんか?

いつもベストを尽くしているのにうまくいかない
誰かのためにいつも頑張っているのに、わかってもらえない
このままでいいのか、自分の本当にやりたい事が何なのかがわからない
自分探しをしているけれど、そこから先に進まない
悩みを何とかしたくて色々学んだけれど、現実は変わらない
本当にやりたい事があるのに一歩が出ない
本気で今の状況を変えたい‼、でも、やり方がわからない

 

私らしく生きたい、幸せになりたい、結果を出したい、使命に生きたい

そんな時、道しるべになってくれるのは「感情」なんです。

 

あまりにも悩みが多すぎたり、辛くて、苦しくて、そのネガティブな感情を感じないようにしていると、幸せ、楽しい、嬉しいなどのポジティブな感情もあまり感じなくなってきます。

 

ネガティブな感情に振り回されたり、あの辛さにどっぷりハマってしまうのが怖い、という人もたくさんいますが、本当は、ネガティブ感情はただ「今そこに気が付いて乗り越えていく時だよ」と、教えてくれているだけです。

 

ネガティブ感情へのフタが取れたら、今度はポジティブな感情もそれまで以上に感じてあげることで、楽しい、嬉しい、ワクワクする、などのポジティブな感情を受け取り、自分にとっての本当に幸せな未来を認識し、意図して創っていく事ができます。

 

「愛や感謝・幸せを感じる」のも、やっぱり感情ですよね。

感情セラピーを受けるとどうなるの?

ネガティブな感情を、愛と感謝に変え、軽くなる感覚を体感できる
今までどうにもならないと思っていた問題が根本解決する(リバウンドしない!)
ブロックや握りしめていた事を手放した後、現実が変わっていくのを実感できる
自分を愛おしいと思う、許すことができる、そして本当の意味で自分を大切にできるようになる
自分の本当にやりたい事や使命をハッキリと認識し、実際に動き出せる
感情を上手に取り扱ってあげることで、感情の起伏が穏やかになり、幸せ感に満たされる
自己肯定感があがり「まだできない」「もっと学ばなきゃ」がなくなる(お金の節約にもなる!)

 

感情セラピーのセッションを受けて頂いた後は

「今までの重い悩みは何だったの⁉」と感じるほどに気持ちが軽くなり

その後、少しずつ、でも確実に現実が変わっていきます。

 

自分の感情にフォーカスしてあげるから、自分で自分を癒すことができ

他の誰でもない、自分だけの今必要な答えを、自分で見つけていく事で、すぐに行動も変わります。

癒されたことで波動が変わり、行動も変わるのだから、現実が変わるのは当たり前の事

 

全ての悩みの90%とも言われる人間関係の悩みも、実は自分が幸せでない事から来ます。

人は、自分が幸せでないと、どこかで人を羨ましいと思うし、自分は我慢していると、我慢していない人に腹を立てます。

頑張れば頑張るほどに、わかってもらえない想いを抱え、苦しみや悲しみを感じます。

一番幸せにしたい人が幸せに見えない事で、相手も不足感、不安、罪悪感、怒りが生まれます。

 

自分を幸せにしてあげられるのは、世界中でたった一人の自分

生まれてから今まで、そしてこれからもず~っと一緒にいてくれる「感情」をケアしてあげる事

本当の意味で、自分を大事にしてあげる事だと私は思っています。

一番大事なのは、自分を知り、自分をケアし、自分を幸せにする事

 

そんな感情セラピーが、いつでも、どこでも、一生

自分でできたら良いと思いませんか?

 

感情セラピーセルフケアを取得後は、ネガティブな感情が出てくるたびに、

今自分に必要な気付きを得ることができ、さらに立ち直りがものすごく早くなります。

ビジネスや自分の夢に向けて、本当に自分らしく、楽しく動けるようになります。

そして、大事な人たちが、幸せそうな自分を見て、一緒にいる事の幸せを感じ

幸せの循環が始まります。

 

感情セラピーってどんなものなのか、ぜひ、体感してみてくださいね。

いただいた感想をご紹介します

怒りの感情がやる気に繋がりました

李水麗さま 女性・経営者

仕事中の怒り爆発エピソードから、私の中に「周りの人を置いていく罪悪感や置いて行かれるのは寂しい」といった感情があることに気づきました。今回のセッションでは、ブロックがひとつ取れたというだけでなく、モノの見方を変えるってどうゆうことか、今まで軽やかにやってきたことをすごく重大なことにして自分自身で動けなくしていたことなど、いろんな気づきがありました。これからにワクワクしています。とても贅沢な時間をありがとうございます。

体調不良が改善、心からの感謝に変わりました

米村珠江さま 女性・キャリアボイスコンサルタント

体調を崩すことが多く、特に首を痛めて体が動かせない状態でした。自分でも忘れていた感情を思い出し、その光景が浮かんできた時には、当時の悲しさがみるみる蘇ってきました。驚きとともにずっと我慢してきた感情に向き合い、感謝することができました。その後、安心感に包まれて熟睡して、首の痛みもかなり和らいでいました。感謝しかありません。掛けてくださる言葉一つ一つも愛と優しさのパワーに溢れていて、終始、涙でボロボロでした。とてもティッシュじゃ間に合いません。タオル持参で受けられるのをおすすめします。

不安から、使命を思い出しました

崎元康治さま 男性・理学療法士

仕事をする上での自分の中の葛藤や不安に動けなくなっていました。セッションの中で、心の中にあった自分の価値に気付くことができ、本当にやりたかった事、なぜやりたかったのかという事を、(少し忘れていた心が熱くなる感覚を感じつつ)しっかりと認識することができました。上手く言葉で表現できない気持ちも言語化をしてくれて、しっかりと一緒に寄り添ってもらい、前に進むことができました。

自己肯定感が向上し、自分の力を取り戻しました

ケリー真由美さま 女性・スピリチュアルコンサルタント

しばらく動けなくなっている自分に悩んでいました。安心して心の中を話せる雰囲気で、時に感情からのメッセージを伝えてくれたり、とにかく優しく寄り添ってくれるセッションは、温かくてパワフルでした。「そのままの自分」を今回改めて受け入れて認められたことで、自分への信頼が高まり、心から愛おしく感じられ、また、自分の中の動き出す力を取り戻しました。

プロフィール

小澤陽子(Yoko Harmer) 感情セラピスト・看護師(日本&オーストラリア)
日本の大学病院で正看護師として7年間働いた時に職場、プライベート、親との人間関係に悩み鬱を経験。仕事を辞め、単身オーストラリアに留学する。全くできなかった英語を学び、オーストラリアにて正看護師免許を取得、病院・老人ホームにて8年ほど働く中、日本とオーストラリアの死生観やACP(アドバンスケアプランニング)についての違いを学ぶ。プライベートではオーストラリア人の旦那と2人の子どもに恵まれるも、旦那の鬱にも悩まされる。自分の人生を何とかしたいと、コンサル、カウンセリング、心理学、コーチングを学ぶが解決に至らず、40歳を過ぎて感情セラピーを学んだことで、初めて、「私らしく生きていく事の幸せ」を体感する。現在は、オーストラリアにて「Y-emotions株式会社」をビジネスパートナーと共に設立し、「自分らしく生きる事、使命を生きる事」を、感情セラピーを通してサポートしている。